[青森県内観光]

◆「あおもり写真スケッチ」   A-Getスタッフ


前へ      次へ


■その5 菜の花の名所は津軽にも



 青森の春は、さくらの季節が終わるとリンゴの花が咲き、菜の花が黄色い絨毯のように咲き誇る5月と進んでいきます。
県内で菜の花で有名なところは、横浜町です。毎年、5月第3の土曜・日曜日には菜の花フェスティバルが開催され多くの観光客が訪れて菜の花畑で記念撮影をしています。会場となる大豆田地区では、広々とした小高い丘に牛が放牧されのんびりと草を食べています。そしてたくさんの風力発電とマッチした黄色の花々は、とっても絵になります。

私は、毎年のようにこの季節に通っていますが、2000年をピークに国からの援助が無くなるに連れて年々作付面積が減少しているのが残念でなりません。このような素晴らしい景観をいつまでも見せてくれる横浜町でいてほしいと思います。
また、近場で菜の花がマッチングして楽しめる場所もあります。それは、弘前市より鰺ヶ沢町へ向かう農道で、山田野地区に作付される菜の花と岩木山の景観です。ここ何年かは新聞やメディアでも取り上げられ横浜町と同様に県外から訪れる人々も増えてきました。地元の有名所の一つとしてぜひ皆さんも、日頃の疲れを癒しに菜の花畑を訪れてみませんか。近くには牧場もあり、美味しいアイスクリームや乳製品を買い求めることも出来ますよ。  







前へ      次へ

トップページへ