[青森県内観光]

◆「あおもり写真スケッチ」   A-Getスタッフ


前へ      次へ


■その9 ねぶた・ねぷた・立佞武多


青森の夏の観光と言えば、誰もが青森ねぶた・弘前ねぷた・五所川原立佞武多と答えるように全国的にもメジャーです。
日程も8月の上旬にそれぞれ約一週間あり、予定を上手く組めばこの3つ全てを観ることも可能です。
また、それぞれ地元に密着したお祭りなのでこの時期だけは市民全員が祭りを盛り上げようと積極的に参加し、参加することで祭りの良いところを体感でき、ますますのめり込む事になるのだと思います。
各市の祭りを運営する実行委員会では、ホームページを活用してイベント内容、山車や参加団体の詳細を紹介してくれますので、参加する方も観る方もとても助かりますね。
個人的には躍動の『青森ねぶた』、情緒ある『弘前ねぷた』そして力強い『立佞武多』と捉えて祭りを楽しんでいます。
津軽地方に生まれ育った青森県人は、誰もがこの祭りに携わった事があると思います。今年は参加しなくても必ず、観に出掛けることでしょう。
これだけ県民に浸透しているお祭りだからこそ今では日本国内だけでなく国際的にも有名になって参加する外国人が多くなっています。
そんな三大祭りだからこそ、胸を張って自分達の祭りを誇りたいと思います。
特に青森ねぶたでは、ここ2~3年で新人のねぶた師が4人も独立して輪廻のように伝統を受け継いで守ろうとしています。
このように若い力の台頭は、祭りを永遠に繁栄させる事に繫がりますので時代背景と重ねながら暖かく熱い目で見守って行きたいと思います。 























前へ      次へ

トップページへ