[青森県内観光]
 
前へ
あおもり海道の佳景−8

■小泊漁港(北津軽中泊町)

〇風車と港の風景

あれは中学1年の時でした。担任の引率で小泊村に1泊2日の夏休み旅行に行きました。
クラスの仲間が何人参加したかは、今となっては定かでありませんが、おそらく男女10人前後だったのでしょう。
港のそばの磯浜で遊び、夜はお寺に泊って肝試しみたいなこともしたように記憶しています。
それからというものこの小泊という地域は、筆者にとって妙に心惹かれる所で、仕事、自然観察ともに幾度となく足を運んでいます。
とは言っても、まだまだ知らない場所はたくさんあって、この写真の撮影地点も昨年の秋に初めて見つけたポイントです。
そこは小泊港にある神明宮の鳥居をくぐり階段を上った先の高台です。
視界がぱっと開け、眼下に漁船が停泊し整然と整備された港と街中の家並み、そして遠くには津軽半島の山並みが一望できます。そこには小ぶりな1基の風力発電の風車があって、遠近感を誇張する効果を演じているようでもあり面白い風景をつくっています。
訪ねたこの日は、波も穏やかで風車の羽も止まったり回ったりしていました。
その長閑な様子は、まさに小泊という土地柄を象徴しているみたいで、心にしみる一景でした。



風車と港の風景


漁港と街並み


前へ



あおもり海道の佳景 TOP

トップページへ