[青森県内観光]

◆「あおもり写真スケッチ」   A-Getスタッフ


前へ      次へ


■その10 冬の光の彩典


 毎年冬になると全国各地に於いてイルミネーションの彩典があちこちで開催されていますね。
写真を撮る者として冬の景色は白一色になりがちなので、この光の彩典はとても楽しみの一つでもあります。
ただこの時期は、気温がマイナスの夜の世界となりますので長時間冷凍庫に入っている感覚で向き合う事となります。
それでもこの魅力は誰でもが目を引かれ立ち止まって携帯カメラなどで写真を撮っている光景を目にします。
青森県でも各市町村がそれぞれの企画で街のあちこちにイルミネーションを設置し、毎年同じように連続して開催され、その地域に浸透しています。
弘前市では市役所前をメインとして街のあちこちで開催され、弘前エレクトリカルファンタジーは12/21~24日と31日~3日、2/14はオールナイトで点灯しており、青森市ではベイエリアを中心に、十和田市では現代美術館付近で行なわれています。
また、各商店街などで独自に行なっているところもあり、各企業・店舗や個人宅でも設置しているお家も見つけることも出来ました。
これから1月~2月にかけて各地で冬まつりが開催され更にいっそう凝ったイルミネーション等を楽しむことが出来ますね。
この時期、県内は寒く厳しい日々が続きますが家の中に引き籠るのではなく積極的に出かけ参加していきたいと考えています。
是非、皆さんも暖かい恰好をしてあえて厳冬の彩典に出かけ、思い出づくりをしてみませんか。















前へ      次へ

トップページへ